大坂 3回戦進出、フルセット熱戦 ギア上げ押し切った

[ 2019年3月24日 05:30 ]

テニス マイアミ・オープン ( 2019年3月22日    米マイアミ )

マイアミOP女子シングルス2回戦でウィックマイヤーを下した大坂
Photo By 共同

 女子シングルスで第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)は初戦の2回戦で世界ランキング141位のヤニナ・ウィックマイヤー(29=ベルギー)を6―0、6―7、6―1で下した。土居美咲(27=ミキハウス)はポロナ・ヘルツォグ(28=スロベニア)に敗戦。男子シングルスで第5シードの錦織圭(29=日清食品)は初戦の2回戦で世界44位のドゥシャン・ラヨビッチ(28=セルビア)に敗れた。

 最終セットで大坂がギアを上げ、押し切った。第1セットは6ゲーム連取で圧倒しながら、第2セットをタイブレークの末に失った。それでも集中力を切らさず「相手が良いプレーをした中で勝つことができてうれしい」と笑顔。昨年、一昨年と2回戦敗退した地元大会に「マイアミはホームと思っているが、これまでいいプレーができなかった。ここで勝つことが大きな目標」と前を向いた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース