山県 米で10秒18、先見据え「去年の春と比べればいい走り」

[ 2019年3月24日 05:30 ]

今季初レースの男子100メートルで10秒18(追い風参考)だった山県
Photo By 共同

 山県亮太(26=セイコー)は22日、米フロリダ州ジャクソンビルで行われた競技会の100メートルに出場し、2・1メートルの追い風参考で全体1位の10秒18だった。

 昨年、オーストラリアでの初戦は10秒15。「中間以降の体の使い方。去年の春と比べれば、いい走りをしていた」と前を向いた。次戦は4月21日開幕のアジア選手権(ドーハ)の予定で「世界陸上もあるので、勝負の面でもしっかり結果を残せるように」と先を見据えていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース