上田桃子 逆転で2季ぶりV!日本勢開幕3連勝は13年ぶり

[ 2019年3月24日 15:27 ]

女子ゴルフ Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント最終日 ( 2019年3月24日    大阪府茨木市の茨木国際ゴルフ倶楽部=6219ヤード、パー71 )

<Tポイント×エネオス最終日>優勝の上田桃子は仲間からフラワーシャワーを浴びる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位に1打差の2位からスタートした上田桃子(32=かんぽ生命)が5バーディー、3ボギーの69をマークし、通算6アンダーで、初日から首位を走っていた元世界ランク1位の韓国・申ジエ(30=スリーボンド)を逆転。2017年10月のNOBUTA GROUP マスターズGCレディース(スポニチ主催)以来となるツアー14勝目を飾った。

 比嘉真美子(25=TOYO TIRES)、鈴木愛(24=セールスフォース)、上田と続いた日本勢の開幕3連勝は13年ぶり。この日のベストスコア67で回った勝みなみ(20=明治安田生命)、申ジエが通算4アンダーの2位だった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース