6位宮原知子 来季は両方プログラム変更へ トリプルアクセルは「諦めない」

[ 2019年3月24日 13:48 ]

宮原知子
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)で女子6位だった宮原知子(20=関大)が24日、会場で取材に応じた。

 来季は、ショートプログラム(SP)もフリーもプログラムを変更する方針。「今のところ、両方変えたいと思っています。多分変えます」。ただし、ジャンルについては「まだ考えてないです」と、白紙だとした。

 大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)については「諦めずに練習したい」と、改めてプログラムに入れたい考えを示した。
 26日に21歳の誕生日を迎える。競技外にも興味のアンテナを張る才女は、新たな魅力を発信してくれるはずだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース