今平 初のマスターズは“ぶっつけ”、前週渡米も「大丈夫」

[ 2019年3月24日 05:30 ]

ヤマハのトークショーに出席した今平(左)と藤田                             
Photo By スポニチ

 昨季日本ツアー賞金王の今平周吾(26=フリー)が、“ぶっつけ本番”で初出場のメジャー初戦・マスターズ(4月11日開幕)に挑むことを明かした。23日、横浜市内で行われたゴルフフェアのトークショーに出席。2月のWGCメキシコ選手権を最後に実戦に出場していないが、「試合はマスターズまで出ない。試合勘はそこまで気にするタイプじゃないので大丈夫だと思います」と話した。大会前週に渡米し、現地で最終調整を行う方針という。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月24日のニュース