みうひながV、ダブルス決勝で台湾組下す 卓球ドイツOP

[ 2017年11月13日 05:30 ]

 卓球のドイツ・オープンが12日行われ、ダブルス決勝で女子の早田ひな(日本生命)平野美宇(エリートアカデミー)組が陳思羽(チン・シウ)、鄭怡静(テイ・イセイ)組(台湾)に3―0で勝ち、優勝した。

 男子の張本智和(エリートアカデミー)木造勇人(愛知・愛工大名電高)組は決勝で、女子シングルスの石川佳純(全農)は準決勝で敗れた。=ドイツ・マクデブルク=

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース