阿部詩 風邪に耐え初優勝 兄・一二三に「並べたかな」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

柔道・講道館杯全日本体重別選手権最終日 女子52キロ決勝   ○阿部詩 4分39秒 優勢 立川莉奈● ( 2017年11月12日    千葉ポートアリーナ )

女子52キロ級で初優勝し、表彰式で笑顔を見せる阿部詩(中央)(共同)
Photo By 共同

 女子52キロ級で阿部詩(兵庫・夙川学院高)が地力の差を見せつけて初優勝。「今年一番の目標だったのでうれしい」と話した。

 3日前から風邪気味だったが誰にも明かせず、「怖くて熱も測らなかった」という体調不良をものともしなかった。高2での講道館杯制覇は兄・一二三(日体大)と同じ。「この時点では並べたかな」と話し、世界選手権優勝の志々目、準優勝の角田(ともに了徳寺学園職)が待つGS東京大会へ「絶対に優勝する」と気合を入れた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2017年11月13日のニュース