玉鷲、稀勢破り2個目の金星「やった。1つ増えた」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

大相撲九州場所初日   ○玉鷲―稀勢の里● ( 2017年11月12日    福岡国際センター )

横綱・稀勢の里を破り支度部屋で笑顔を見せる玉鷲
Photo By スポニチ

 前頭筆頭の玉鷲が15年夏場所以来、通算2個目の金星を挙げた。

 不戦勝を除いて9戦全敗の稀勢の里戦。立ち合い後すぐに左を差されてピンチとなったが、「突っ張れないから両手でいった」と押し返して反撃に出た。7場所ぶりに平幕に戻っての初日。「やった金星。1つ増えた」と笑顔を見せた。

 2日目の白鵬戦へ「明日も大事な一番だから」と気を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース