39歳安美錦、自画自賛の白星発進!昭和以降最年長再入幕

[ 2017年11月13日 05:42 ]

大相撲九州場所初日   ○安美錦―琴勇輝● ( 2017年11月12日    福岡国際センター )

琴勇輝(左)に勝利した安美錦
Photo By スポニチ

 39歳0カ月で昭和以降の最年長再入幕を果たした安美錦が琴勇輝を下し、昨年夏場所初日以来、約1年半ぶりに幕内勝利を挙げた。

 押し込んでの上手投げに「いい相撲だった。あんなの稽古場でもやったことないよ」と自画自賛した。左アキレス腱断裂から復活した姿をファンに見せた現役最年長関取。「いい相撲を取ることが恩返し。明日からも頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース