故障者続出のサンダーがマーベリクスに勝利 ジョージ気迫の37得点

[ 2017年11月13日 13:49 ]

37得点を稼いだサンダーのジョージ(AP)
Photo By AP

 NBAサンダーは12日、地元オクラホマシティー(オクラホマ州)でマーベリクスに112―99(前半44―42)で勝って6勝7敗。フォワードのカーメロ・アンソニー(33)が腰痛、センターのスティーブン・アダムス(24)が太腿を痛めて欠場し、先発陣を2人欠く陣容となったが、10日のクリッパーズ戦で42得点を挙げたポール・ジョージ(27)が37得点と8リバウンド、ラッセル・ウエストブルック(28)は27得点、6リバウンド、5アシストをマークしてピンチをしのいだ。

 序盤で苦戦をしいられているサンダーは4連敗のあと連勝。ホームでは今季4勝2敗となった。

 低迷するマーベリクスは2勝12敗。ハリソン・バーンズ(25歳)が22得点と13リバウンドを稼いで前半は食い下がったが、第3Qで25―39とリズムを失って敗れた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース