畑岡奈紗、いばらき大使就任 「人が優しい」故郷の魅力PR

[ 2017年11月13日 11:12 ]

「いばらき大使」に任命された畑岡奈紗は名刺を手に笑顔
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの畑岡奈紗(18=森ビル)は13日、茨城県庁内で行われた「いばらき大使委嘱式」に出席し、大井川和彦県知事から委嘱状を受け取った。

 大使に就任した畑岡は「茨城は自然豊かで住んでいる人が皆優しいのが魅力。私はゴルファーなので(試合で)いいパフォーマンスをして茨城県を盛り上げて行きたい」と笑顔で意気込みを語った。

 いばらき大使は各界で活躍する同県出身者などを対象に選出され、茨城県の魅力を発信することを任務としている。スポーツ界では、横綱・稀勢の里(31=田子ノ浦部屋)、プロ野球の井川慶投手(38)らが名を連ねている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース