初カド番の高安、白星スタート 右太腿は「まあ、大丈夫」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

大相撲九州場所初日   ○高安―千代大龍● ( 2017年11月12日    福岡国際センター )

 先場所途中休場して負け越した大関・高安が、千代大龍を下して幸先のいいスタートを切った。

 得意のかち上げはジャストミートしなかったが、流れの中でうまく体を左に開いての引き落とし。初のカド番にも「相手がよく見えた」と硬さはなかった。患部の右太腿については「まあ、大丈夫」とうなずいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース