日馬、苦しい連敗 稀勢が初白星!白鵬&2大関は連勝発進

[ 2017年11月13日 17:55 ]

大相撲九州場所 2日目 ( 2017年11月13日    福岡国際センター )

<大相撲九州場所2日目>阿武咲(右)を突き落としで下す稀勢の里
Photo By スポニチ

 大相撲九州場所は13日、福岡国際センターで2日目を迎え、連覇を狙う日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)が西前頭筆頭・貴景勝(21=貴乃花部屋)の押し出され初日から連敗。他の2横綱2大関は安泰だった。

 初日黒星を喫した横綱・稀勢の里(31=田子ノ浦部屋)は、新小結の阿武咲(21=阿武松部屋)を引き落とし連敗はしなかった。同じく横綱の白鵬(32=宮城野部屋)は結びの一番で玉鷲(32=片男波部屋)に何もさせず、初日から万全の連勝となった。

 大関勢は高安(27=田子ノ浦部屋)、豪栄道(31=境川部屋)ともに初日から連勝。大関復帰を目指す関脇の照ノ富士(25=伊勢ケ浜部屋)は松鳳山(33=二所ノ関部屋)に寄り切られ苦しい連敗スタートとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年11月13日のニュース