連覇狙う日馬富士、初日からまさかの連敗 貴景勝が2場所連続の金星

[ 2017年11月13日 17:43 ]

大相撲九州場所 2日目   ●日馬富士―貴景勝○ ( 2017年11月13日    福岡国際センター )

貴景勝(右)に押し出しで敗れた日馬富士
Photo By スポニチ

 大相撲九州場所は13日、福岡国際センターで2日目を迎え、先場所優勝の横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)は、西前頭筆頭・貴景勝(21=貴乃花部屋)に敗れ、まさかの連敗スタートとなった。

 初日は先場所も敗れた新小結の阿武咲(21=阿武松部屋)にまたも不覚を取った日馬富士。巻き返しへ「頑張ります」と語っていたが、連日の黒星。横綱に昇進してから未経験の連覇へ苦しい船出となった。

 一方の貴景勝は日馬富士に2場所連続の勝利でまたも金星を獲得。先場所、9勝6敗で殊勲賞を獲得し勢いに乗る若手のホープが、またも館内を沸かせた。

 ▼貴景勝 本当にうれしいです。自分の相撲を貫けて良かった。勝てたのは自信になります。これからも毎日、自分の相撲を貫いていきたい。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース