ファルコンズがカウボーイズに快勝 クレイボーンがチーム新の6サック

[ 2017年11月13日 12:02 ]

6サックを1人でマークしたファルコンズのクレイボーン(AP)
Photo By AP

 昨季のスーパーボウルに出場したファルコンズは12日、地元アトランタ(ジョージア州)でカウボーイズを27―7(前半10―7)で下して5勝4敗。QBマット・ライアン(32)が29回中22回のパスを通して215ヤードと2TDをマークし、守備陣はカウボーイズのQBダク・プレスコット(24)を8回サックして流れを変えた。DEエイドリアン・クレイボーン(29)はチーム新記録となる6サックをマーク。苦戦が続くファルコンズはホームでの成績を2勝2敗とした。

 カウボーイズも5勝4敗。昨季は3敗(13勝)しかしなかったが、今季は7試合を残して黒星が1つ多くなった。新人ながら昨季にリーディング・ラッシャーとなったRBイジキール・エリオット(22)は、恋人への暴行で科せられていた出場停止処分(6試合)が今週から有効となって戦列を離脱。レッドスキンズ時代にシーズン1000ヤード以上を3回マークしている6季目のアルフレッド・モリス(28)が代役としてプレーしたが、11回のキャリーで53ヤードの獲得にとどまった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース