奈紗、国内最終戦は20位 再び米へ「自信持っていきたい」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 伊藤園レディース最終日 ( 2017年11月12日    千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部=6741ヤード、パー72 )

10番、ティーショットを放つ畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 畑岡は自身の今季国内ツアー最終戦を20位で終えた。今季は米ツアーを主戦場に選ぶも、11戦連続予選落ちなど大苦戦。一方で9月に国内ツアーに復帰後は2連勝するなど快進撃も見せた。「米国ではうまくいかなかったけど自信回復できた」と笑顔で振り返った。

 今後は、来季の米ツアー出場権を懸けて29日から行われる最終予選会に出場予定。「自信を持っていきたい」と闘志を燃やしていた。

 ▼2位アン・ソンジュ 悔しいけれど、結果的にはボギーなしでうれしい。いいプレーができた。(6位から猛追も及ばず)

 ▼3位・上田桃子 アイアンの距離感がよかった。残り2戦で優勝を目指して来年の海外メジャー出場の切符をつかみたい。(賞金ランク6位。同2位以上で海外メジャーのANAインスピレーション出場権獲得)

 ▼15位キム・ハヌル 悔しい気持ちもあるけど、パットが良くなってきているので来週頑張れると思う。(賞金ランク2位をキープ)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース