白鵬スカウトの炎鵬、21連勝でストップ 最多記録持つ常幸龍に苦杯

[ 2017年11月13日 14:47 ]

大相撲九州場所2日目 ( 2017年11月13日    福岡国際センター )

常幸龍に敗れ連勝がストップした炎鵬
Photo By スポニチ

 横綱・白鵬がスカウトした幕下14枚目の炎鵬(宮城野部屋)は序の口デビューからの連勝が21で止まった。デビューからの最多連勝記録を持つ元小結・常幸龍の懐に潜り込んだが、左を差されて上体を起こされると、豪快に押し倒され土俵下まで転げ落ちた。

 巡業中に右足首を痛めて万全な態勢で臨めなかった小兵は「悪いところが出た。(注目されて)プレッシャーがなくはなかった。いずれ負ける時はくる。早く切り替えたい」と悔やんだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース