ケプカ 宮崎入り「去年は大変記憶に残る1週間だった 今年帰ってくるのを楽しみにしていた」

[ 2017年11月13日 18:54 ]

宮崎空港で歓迎セレモニーに出席したケプカ
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのダンロップ・フェニックス(16日開幕、宮崎・フェニックスCC)に出場するブルックス・ケプカ(米国)が13日午前、宮崎に到着し、宮崎空港内で歓迎セレモニーが行われた。ケプカは「宮崎は食べ物もおいしいし、何より皆さんが優しい。去年は大変記憶に残る1週間だった。今年帰ってくるのを楽しみにしていた」と話した。

 昨年は池田勇太を振り切って初優勝した。連覇がかかる今年は全米オープンで優勝争いを演じた松山英樹も参戦する。「松山は素晴らしい活躍をしている。3年前に初めて会った時からいずれは世界ナンバー1になると思っていた。ショットもうまいし、精神力が素晴らしい選手。非常に楽しみ」と対戦を心待ちにしていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース