セインツが7連勝 チーム新の6TDラン!

[ 2017年11月13日 12:03 ]

3つのTDランをマークしたセインツのイングラム(AP)
Photo By AP

 NFLセインツは12日、敵地オーチャードパーク(ニューヨーク州)でビルズに47―10(前半17―3)で快勝。開幕から連敗を喫しながらその後7連勝を飾り、NFC南地区の首位を守った。

 この日はラン守備でリーグ8位(平均94・4ヤード)のビルズに対し、セインツはあえて“地上戦”で応戦。RBマーク・イングラム(27)は21回のキャリーで131ヤードを走破し、いずれも自身最多の3TDを記録した。チームでは48回で298ヤードをランで獲得。QBドリュー・ブリーズ(38)も6ヤードを走って1TDを稼ぐなど、チーム新記録となる6つのTDランをマークした。

 18季ぶりのプレーオフ進出を狙うビルズは手痛い連敗で5勝4敗。ファーストダウンの更新はわずか10回で、パスとランを併せたチームの総獲得は198ヤードに終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース