ソフト内川が九州場所観戦、立ち合いの迫力に「凄い」

[ 2017年11月13日 05:47 ]

大相撲九州場所初日 ( 2017年11月12日    福岡国際センター )

応援に駆けつけたソフトバンク・内川(左)と握手を交わす琴奨菊
Photo By スポニチ

 日本シリーズでDeNAを下し、2年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクの内川外野手が初日を観戦。「(立ち合いで)ぶつかる音とか凄い。僕らでは、とうていできないこと。それを15日間やれるのは厳しい世界だなと感じた」と感想を語った。

 打ち出し後には支度部屋の前で、福岡・柳川出身の琴奨菊とがっちり握手。「福岡の街がもっともっと盛り上がっていくといいですね」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース