日馬富士 金星配給 ショックは「正直あります」

[ 2017年11月13日 18:29 ]

大相撲九州場所2日目 ( 2017年11月13日    福岡国際センター )

貴景勝(左)に押し出しで敗れた日馬富士
Photo By スポニチ

 2連覇を目指す横綱・日馬富士は前頭筆頭の貴景勝に押し出されて金星を配給した。立ち合いは五分だったが、直後の両手突きで後退して最後は左で押され土俵を割った。

 初日の新小結・阿武咲に続いて連敗を喫し、支度部屋では何度もため息をついた。「ああいう一方的に負けたのは初めて」と完敗を認め、ショックがあるか問われると「正直あります」とうなだれた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年11月13日のニュース