鏡桜、11年目で新入幕 結婚公表、1月に第1子長男が誕生予定

[ 2013年12月24日 17:46 ]

ボヤンヒシグ夫人(左)と番付表を掲げる新入幕の鏡桜=24日、東京都葛飾区の鏡山部屋

 大相撲初場所の新番付で、初土俵から11年目で新入幕を果たした鏡桜が24日、東京都葛飾区の鏡山部屋で記者会見し「自分としては早い。15年かかると思っていた。食い下がって頭をつけるのを心掛けたのが良かった」と冗談交じりに喜んだ。

 鏡山部屋は鏡桜と幕下の竜勢しか弟子がいない。「2人いたら、ぶつかり稽古ができるし、寂しい思いはない。いろいろと出稽古にも行かせてもらえやすい」と前向きに捉えている。

 同じモンゴル出身のボヤンヒシグ夫人と8月に結婚したことを公表した。来年1月に第1子の長男が誕生予定で「もっと頑張らなければならない。まずは勝ち越し目指す」と気合を入れた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース