リード姉弟 着物風の衣装で2度目五輪決め「興奮」

[ 2013年12月24日 05:30 ]

華麗な演技を見せるクリス・リード・キャシー・リード組

全日本フィギュア最終日

(12月24日 さいたまスーパーアリーナ)
 アイスダンスでは着物風の衣装をまとって熱演したリード組が合計142・87点で優勝した。

 姉のキャシーは前回バンクーバー五輪でも着用した髪飾りを着けた。2度目の五輪に向けて「興奮してます。団体戦もあるので緊張します」と思いを語った。弟のクリスは痛めている右膝のプラスチック製サポーターを約6万円かけて新調。「みんなにロボコップみたいと言われるけど、おかげで調子がいい」と笑顔だった。

 ◆キャシー・リード、クリス・リード 10年バンクーバー冬季五輪で17位。父が米国人、母が日本人の姉弟。ともに木下ク。姉のキャシーは1メートル67、52キロ。26歳。弟のクリスは1メートル85、74キロ。24歳。ともに米国出身。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース