41歳葛西、43歳岡部ら5人派遣 ジャンプ週間などW杯6戦

[ 2013年12月24日 17:07 ]

 全日本スキー連盟は24日、ジャンプ男子のワールドカップ(W杯)を兼ねた年末年始のジャンプ週間4戦を含むW杯計6戦に、個人第6戦で史上最年長の表彰台となる3位に入った41歳の葛西紀明(土屋ホーム)、2010年3月以来4季ぶりの海外W杯出場となる43歳の岡部孝信、伊東大貴、渡瀬雄太(以上雪印メグミルク)、竹内択(北野建設)を派遣すると発表した。

 26日に出発して来年1月14日に帰国する。ソチ冬季五輪代表を決める最終選考の場となる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース