佳菜子 崖っ縁での会心演技で五輪切符「自信になった」

[ 2013年12月24日 05:30 ]

会心の演技にガッツポーズの村上

全日本フィギュア最終日・女子フリー

(12月24日 さいたまスーパーアリーナ)
 今季不調だった村上が2位で五輪初出場を決めた。

 冒頭でトーループの2連続3回転ジャンプを決め、演技後半にも3連続ジャンプに成功。「プレッシャー、期待の中でおびえていた。今までは弱い自分だったけど自信になった」と進歩を口にした。7位に沈んだロシア杯後、70歳の山田満知子コーチから「五輪に出たくないの」とハッパを掛けられ、泣きながら「出たい」と答えて一日5~6時間の猛練習を続けてきた。「初めての五輪で緊張すると思うけど、もっといい演技ができるように頑張りたい」とうれしそうに言った。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース