日馬「優勝を2桁に」 綱獲り稀勢にエール「頑張って」

[ 2013年12月24日 11:27 ]

番付表を手にする東横綱の日馬富士

大相撲初場所新番付発表

 5場所ぶりに東の横綱を務める日馬富士は24日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で記者会見し、新たな1年に向け「優勝(回数)を2桁に乗せたい」と誓いを立てた。九州場所で6度目の優勝。年間4度は賜杯を抱くという高いハードルに「大きな目標を持てば、いい成績につながる。日々努力」と語った。

 初場所の最大の焦点は稀勢の里の綱とり。この大関に5連敗中と壁になれていない横綱は「頑張ってほしい。僕は僕の相撲を取るだけ。これからも何十回と当たる。お客さんが喜ぶような相撲を取って盛り上げていきたい」と強い対抗心を示さなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース