小塚 落選にショック…引退の可能性も示唆

[ 2013年12月24日 05:30 ]

スタンドからで女子の演技を見る(右から)高橋、小塚、無良

フィギュアスケート全日本選手権最終日

(12月23日 さいたまスーパーアリーナ)
 3位に入りながら落選した小塚は、ショックを隠しきれなかった。

 会場を去る際に報道陣に囲まれると「あの~、あの~、あの~…」となかなか言葉を見つけられない。引きつった表情で「連盟が決めたことなので従うしかない」と話した。1月の四大陸選手権の代表には選ばれたものの「今言われたばかりなんで…」と出場するかは微妙な状況。「これだけ“悔しい”って思えるところまで来られたのは周りの方のおかげ」と話し「今後については何も考えていない」と引退の可能性も示唆した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース