足立フレンドリーマラソン 男子は松本、女子は鈴木V

[ 2013年12月24日 05:30 ]

、「第4回足立フレンドリーマラソンハーフ男子総合優勝の松本翔(右)と同女子総合優勝の鈴木莉紗(左)

 第4回足立フレンドリーマラソン(スポーツニッポン新聞社後援)は23日、東京都足立区の荒川河川敷で7377人がエントリーして行われた。メーンのハーフマラソン男子総合は松本翔(28=日税ビジネス)が1時間6分42秒で、同女子総合は鈴木莉紗(29=パワーブリーズ)が1時間17分49秒で優勝し、それぞれスポニチ杯が贈られた。

 <ハーフ男子総合>東大卒のインテリランナー松本が初出場初優勝を飾った。15キロすぎで「2位と15秒くらい差があったので自分の走りに専念すれば」と勝利を確信し、そのままフィニッシュ。終わってみればスタートから一度も先頭を譲らない独走Vだった。東大1年時に箱根を走った経験もある松本は「マラソン2時間10分切りを目指します」と目標を語った。

 <ハーフ女子総合>鈴木が大会記録を更新する快挙で優勝。11キロすぎから先頭に躍り出て「出るからには勝ちたかった」とそのままゴールを駆け抜けた。しかも自己ベストを1分以上更新するタイムとあって「結果もタイムも大満足です」と破顔一笑。本格的に走り始めたのは社会人になってから。「道のりは遠いけど女子の国際大会で上位に入れるような実力をつけたい」と遅咲きのランナーがこれからも輝く。

 【ハーフマラソン】▽男子39歳以下 (1)松本翔1時間6分42秒(2)平田繁聡1時間7分18秒(3)内野雅貴1時間8分02秒▽同40歳代 (1)新井修1時間13分41秒(2)根岸浩1時間13分49秒(3)青木嘉郎1時間15分14秒▽同50歳代 (1)名取正彦1時間17分9秒(2)中山亨1時間17分25秒(3)板鼻誠一1時間17分36秒▽同60歳代 (1)小金啓志1時間22分2秒(2)原田直1時間23分57秒(3)馬込和明1時間25分44秒▽同70歳以上 (1)野沢佐介1時間32分17秒(2)大塩東洋一1時間33分9秒(3)望月朗1時間34分57秒▽女子39歳以下 (1)鈴木莉紗1時間17分49秒(2)鈴木遥1時間21分43秒(3)風見節子1時間23分53秒▽同40歳代 (1)松本恭子1時間19分18秒(2)唐木景子1時間25分5秒(3)中村正子1時間27分23秒▽同50歳代 (1)渡辺きよみ1時間31分33秒(2)寺川美子1時間35分52秒(3)海老沢敦子1時間36分36秒▽同60歳代 (1)広沢玲子1時間42分59秒(2)鈴木陽子1時間44分8秒(3)小沢美佐枝1時間50分26秒▽同70歳以上 (1)大野正子2時間13分20秒(2)松本栄子2時間20分23秒(3)岩崎洋子2時間22分19秒

 【10キロ】▽男子39歳以下 (1)斉藤弦太31分58秒(2)原田将徳32分5秒(3)坂本貴亮32分26秒▽同40歳代 (1)平塚潤34分7秒(2)斉藤康洋34分25秒(3)浜崎秀雄34分49秒▽同50歳代 (1)江森弘明34分56秒(2)大内弘35分39秒(3)亀山正義35分44秒▽同60歳代 (1)佐藤隆一40分31秒(2)岩崎修40分32秒(3)内田博文40分59秒▽同70歳以上 (1)明石博孝44分10秒(2)金沢和良44分13秒(3)長田彦臣49分23秒▽女子39歳以下 (1)尾池望37分46秒(2)佐々木愛38分11秒(3)井口えい子41分16秒▽同40歳代 (1)佐藤敦子42分19秒(2)鈴木朋子43分40秒(3)右島郁子43分43秒▽同50歳代 (1)狩野緑42分18秒(2)金舩圭子43分11秒(3)藤野めぐみ46分1秒▽同60歳代 (1)安岡洋子48分46秒(2)植竹千恵子50分38秒(3)柿沢まゆみ51分13秒▽同70歳以上 (1)丸山夏枝57分15秒(2)佐藤マツイ58分19秒(3)石月リツ1時間1分41秒

 【3キロ】▽男子中学 (1)三浦拓哉9分35秒(2)長谷川洸貴9分37秒(3)茂木拓実9分45秒

 【2キロ】▽女子中学 (1)橋詰友乃6分51秒(2)金原茉由7分0秒(3)渡辺光美7分4秒▽男子小学高学年 (1)片野優一6分28秒(2)磯野友作6分29秒(3)秋田亮太6分37秒▽同低学年 (1)新井虎次郎7分18秒(2)赤地万理7分23秒(3)高橋拓斗7分40秒▽女子小学高学年 (1)高橋実里6分43秒(2)長井愛奈6分55秒(3)吉川香奈6分59秒▽同低学年 (1)坂元夏希7分25秒(2)磯野友希7分26秒(3)吉村心7分37秒

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース