女子モーグルの伊藤、1月にW杯復帰か

[ 2013年12月24日 20:02 ]

 全日本スキー連盟は24日、来年1月に米国とカナダで開催されるフリースタイルのワールドカップ(W杯)モーグルに、右膝靱帯を痛めている女子の伊藤みき(北野建設)らを派遣すると発表した。伊藤は15日のレークプラシッド、19日のバルサンコム(カナダ)の大会に参加を計画しているが、年明けの国内での練習をみて最終的に大会復帰の可否を判断する。

 女子の上村愛子(北野建設)、男子の西伸幸(白馬ク)ら他の遠征メンバーは12月26日に出発して1月4日のカルガリー大会から参戦し、21日に帰国する。男子の遠藤尚(忍建設)は5日に出発して合流する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース