小塚からエールもらった…高橋「崇彦の思いも受け止める」

[ 2013年12月24日 11:35 ]

記者会見で意気込みを語るフィギュアスケート日本代表の高橋大輔

 フィギュアスケートのソチ五輪男子代表に滑り込んだ高橋は一夜明けた24日、今年を表す一文字に「難」を挙げた。3月の世界選手権では6位に終わり、11月下旬には右膝の故障を再発し「人生、難しいですね」と苦笑いで1年を振り返った。

 代表争いで明暗を分けた小塚崇彦(トヨタ自動車)に、前夜「頑張ってくるね」と声を掛けると「頑張ってきてね」とエールを送られたという。「崇彦の思いも受け止めて五輪に臨む」と3度目の舞台を見据えた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月24日のニュース