フリーではチャン超え!テン「誇り」カザフ初のメダル

[ 2013年3月16日 16:44 ]

フィギュアスケート世界選手権第3日 男子フリー

(3月15日 カナダ・ロンドン=バドワイザー・ガーデン)
 男子で2位のテンは、カザフスタンに世界選手権史上初のメダルをもたらした。4回転ジャンプ、2度の3回転半などを決め、フリーでは3連覇したチャンを上回る1位となり「素晴らしいし、自分のことを誇りに感じる」と胸を張った。

 韓国系の少数民族を祖先とする19歳のスケーター。ジュニア時代から国際大会の出場経験が豊富だが、主要大会では初めて表彰台に立った。2月の四大陸選手権12位から躍進し「ここ2日間は緊張して眠れなかったけど、この瞬間を待っていた」と喜びに浸った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月16日のニュース