上村愛子も伊藤みきもSF進出逃す モーグル第10戦

[ 2013年3月16日 06:00 ]

決勝でターンを刻む上村愛子

フリースタイルスキーW杯

(3月15日 スウェーデン・オーレ)
 モーグル第10戦で男子の遠藤尚(忍建設)は決勝を3位で通過し、上位6人によるスーパーファイナル(SF)で6位となった。女子の上村愛子は決勝で10位に終わり、8位の伊藤みき(ともに北野建設)、13位の村田愛里咲(北翔大)とともにSF進出を逃した。

 スキークロス予選は男子の河野健児(パートナーエージェント)が29位で上位32人による16日の決勝トーナメントに進んだが滝沢宏臣(日建総業)は43位で落選し、上位16人が突破する女子は梅原玲奈(クラブワン)が25位、福島のり子(ICI石井スポーツク)が28位に終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月16日のニュース