成田 免許取り立てで… 副賞ベンツGETへ2差2位

[ 2013年3月16日 06:00 ]

16番、ティーショットを放つ成田美寿々

女子ゴルフツアー ヨコハマタイヤPRGRレディース第1日

(3月15日 高知県香南市・土佐カントリークラブ=6232ヤード、パー72)
 ツアー1勝の20歳、成田美寿々(フリー)が6バーディー、2ボギーの68で首位と2打差の2位につけた。パットがさえ、後半のインに伸ばした。自動車免許を取ったばかりでマイカーを物色中。優勝副賞のベンツを虎視眈々(たんたん)と狙う。藤本麻子(22=富士通)が6アンダーの66で単独首位に立った。
【第1R成績】

 成田が自画自賛したのは17番のパットだった。カップ3・5個分スライスする4メートルのバーディートライ。最後の一転がりで入って4アンダーに達した。ツアー1年目の昨年は、速くて傾斜が複雑な難グリーンにてこずって56位だったが、この日はパットがさえた。

 「去年はパットのイメージが良くなかったけど、リベンジができた」と満面の笑みの20歳。今季の目標「年間3勝」を達成するため「前半戦で1個勝っておきたい」と語る。それが今大会なら、願ったりかなったりだ。理由は優勝副賞が魅力的だから。「ちょっとゲスいですけど」と300万円相当のベンツBクラスを狙っている。

 2月に自動車免許を取得。一刻も早くマイカーが欲しいところだが、父・俊弘さん(58)からは「買うんじゃない」とプロらしく試合で手に入れるようにハッパをかけられている。1Wの飛距離は250ヤード。ダンプカー級の大排気量を持つ飛ばし屋が、アクセル全開で高級車を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月16日のニュース