13年ぶり快挙!チャン地元で3連覇達成「美しい4回転できた」

[ 2013年3月16日 12:21 ]

3連覇を果たしたパトリック・チャンのフリーの演技

フィギュアスケート世界選手権第3日 男子フリー

(3月15日 カナダ・ロンドン=バドワイザー・ガーデン)
 地元カナダのチャンが2000年のヤグディン(ロシア)以来となる3連覇を達成した。大歓声を浴びた22歳の若き王者は「美しい4回転を跳ぶことができた。練習が自信になった」と胸を張った。

 ミスがあったフリーは2位だったが、世界歴代最高得点を塗り替えたSPのリードを生かして逃げ切った。今大会は計3度の4回転に成功。5位だった前回バンクーバー冬季五輪前には4回転を回避する安全策を非難されたこともあったが、跳んで踊れる正真正銘の王者としてソチ五輪で金メダルを狙う。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月16日のニュース