18歳シフリンが女子回転V アルペンW杯

[ 2013年3月16日 22:13 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は16日、スイスのレンツェルハイデで女子回転最終戦を行い、世界選手権覇者で18歳のミカエラ・シフリン(米国)が合計1分55秒60で今季、通算とも4勝目を挙げ、初の種目別優勝を遂げた。

 0秒20差の2位にベルナデッテ・シルト(オーストリア)が続き、初の総合優勝が決まっているティナ・マゼ(スロベニア)が3位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月16日のニュース