こだわり旬の旅

【長野・信濃町】地元の食材を堪能、健康グルメ「マクロビ弁当」

[ 2021年3月22日 14:59 ]

森林セラピーのオプションで頼んだ「マクロビ弁当」。ヘルシー度満点だ
Photo By スポニチ

 森林セラピーには弁当や宿泊のオプションも用意されており、お昼は黒姫高原ペンションアルム特製の「マクロビ弁当」(1000円)を味わった。

 マクロビとはマクロビォティックの略で、陽性(熱くて水分が少ない)と陰性(冷たくて水分が多い)の2つの食材をバランス良く摂る食事法のこと。特にその土地の旬のものを食べようというのがベースにあり、動物性タンパク質は使用しないという。

 弁当には雑穀豆ご飯をはじめ、れんこんハンバーグ、大根の煮物、ルバーブコンポート、野菜の揚げびたしなど、地元の食材を中心に8種類のバラエティー溢れる献立。まさに健康グルメで、添えられた「季節に沿った地産地消の食物は体にパワーをたくさん充電してくれる」という説明書きにも納得だ。3食から予約できる。問い合わせは黒姫高原キッチンアルム=(電)026(255)3972。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る