こだわり旬の旅

【北海道・余市&小樽】その名も「すごいとうふ」 羊蹄山の湧き水が生んだ美味 

[ 2017年10月6日 19:07 ]

羊蹄山の名水で作ったいろいろな豆腐が試食できる湧水の里豆腐工房
Photo By スポニチ

 レークヒルファームから車で40分。ジェラートの後は名物豆腐を味わいに真狩村の豆腐店「湧水の里豆腐工房」へ。「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山の麓に湧き出る名水の汲み場「羊蹄の湧水」の敷地内にあり、その名水を使って石臼と五右衛門釜による昔ながらの製法で、丹精込めてさまざまな豆腐を作っている。

 1番人気は「すごいとうふ」(一丁税込410円)。道産大豆をふんだんに使用しており、超濃厚で甘みがあるのが特徴だ。逆に「うきふ」(同)はとろとろふわふわでプリンのような食感。「名水絹」「名水木綿」(ともに同372円)は豆本来のコクと甘みが堪能できる。うれしいのはこれら約30種類を無料で試食できること。「味を確かめて買ってほしいから」と同工房製造課長の秋山英二さん。北の大地だけに太っ腹だ。(電)0136(48)2636。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る