ブリ級も出た100匹超 “エビでタイ”ならぬイカで狙う

[ 2019年12月14日 07:04 ]

原田さんはブリ級の大物をゲット
Photo By スポニチ

 【真説フィッシング】静岡県東伊豆・初島沖の「夜イカブリ」が開幕!名前の通り、イカ(ヤリイカ)を餌にブリを狙う豪快さが魅力の釣り。寒さも吹き飛ぶガチンコ勝負が楽しめる。(芝 真也)

 網代・ゆたか丸で開幕初日に取材した。

 出船前に森野孝船長からレクチャーを受けた後、開幕を待ちわびていたファン18人を乗せて、午後4時すぎに初島沖のポイントへ。本来ならヤリイカを釣って、それを餌にブリを狙うが、イカの釣果が良くないことから市販のヤリイカを代用している。

 辺りが暗くなり始めた5時すぎに、反応を見定めた船長から「始めてください。タナは65メートルです」と合図が出てスタート。

 この釣りは、真っ暗になってからが本格的に食いが立つことが多いのだか、この日は待っていたかのように、1流し目からヒット!右舷トモ側で当たると、続けざまに左舷胴の間の釣り人の竿が大きく絞り込まれ、4キロ級のワラサが上がった。

 その後も、入れ食い状態のような派手さはないが、船下に反応が入ってくると、2~3人にヒットが訪れる。

 その中でも好調だったのが、右舷ミヨシから2番目で竿を出していた江東区・丸山薫さん(43=会社員)。終始、手持ちで挑み、前当たりを逃さずにキャッチして4キロ級のワラサを8匹ゲット!「こんなに釣れるとは、思っていませんでした。でも、やっぱりブリが釣りたかったなー。またチャレンジします」と強い引きを楽しめた様子。

 そして、ブリ級も浮上!左舷ミヨシから2番目から竿を出していた八王子市・原田竜一さん(33=自営業)が6キロオーバーのブリサイズをゲット!

 「このクラスになると引きが全然違いますね。やりました」
 当日はポツポツとながら、当たりは止まらずに続いた。おかげでトップ10匹、オデコなし。船中100匹超えの大満足な釣果で終わった。

 ▼釣況 東日本釣宿連合会所属、網代・ゆたか丸=(電)0557(67)4288。午後3時30分集合。乗合料金1万4000円(氷付き)。予約乗合。午前、ヒラメ乗合、ワラサ乗合へも出船中。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る