AマドリードVSバルセロナ、最終節でV決戦!

[ 2014年5月13日 05:30 ]

 スペインのリーガ・エスパニョーラの優勝は最終節の直接対決に持ち込まれた。

 11日に第37節の8試合が行われ、首位Aマドリードはマラガに1―1、2位バルセロナはエルチェに0―0でそれぞれ引き分けた。勝ち点3差は変わらず、優勝決定は18日にバルセロナで行われる直接対決に持ち込まれた。Aマドリードは勝つか引き分けで18季ぶり、バルセロナは勝てば直接対決の結果で相手を上回るため2季連続の優勝となる。3位のRマドリードはセルタに0―2で敗れて優勝の可能性が消滅した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース