柿谷 携帯で中継見てガッツポーズ「めっちゃうれしかった」

[ 2014年5月13日 05:30 ]

日本代表に選出された柿谷(右)と山口

W杯日本代表発表

(5月12日)
 ACLを控え、中国・広州市内の宿舎ホテルで携帯電話でインターネット中継をのぞいていた柿谷は、名前が呼ばれると同僚の山口とガッツポーズ。「めっちゃうれしかった。セレッソからW杯に行きたいと思っていたし、それをかなえられた。蛍(山口)と歴史に名を刻んでいけるように努力していきたい」とブラジルに思いをはせた。

 代表初招集は昨年7月の東アジア杯。デビュー戦の中国戦で1トップ起用に応え、1得点1アシストの活躍。U―15から各年代の日本代表に選ばれながら、A代表デビューは23歳と遅れた鬱憤(うっぷん)を晴らすように、その後は選手として人間として成長した姿を見せた。今季J1では11戦目で初得点という難産も味わったが、本番でも求められるのは得点。「自分のゴールで勝てたらいいけど、優勝という目標を現実にできるように(したい)」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース