長谷部 けが前より成長「どれだけ進化して戻れるか、楽しみ」

[ 2014年5月13日 16:27 ]

2大会連続出場となる長谷部

サッカー日本代表 ブラジルW杯メンバー発表

 ニュルンベルクの日本代表主将・長谷部誠(30)が13日に帰国し、羽田空港で会見。けが前からの進化を誓った。

 2月28日に2度目の右膝の手術を受け、10日のシャルケ戦で公式戦復帰したばかり。「自分の中ではけがをする前に戻すという感覚ではなく、けがをしてからどれだけ進化してピッチに戻れるかと考えていた。自分自身楽しみももちろんあります」とリハビリを通して成長していると話した。

 4年間主将として日本代表を引っ張ってきた。「チームの中でも目標を優勝と公言する選手も(胸に)秘める選手もいますが、でも選手全員が勝ちたいと思っている」とチームの想いを代弁した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース