マンUの主力DFファーディナンドが退団

[ 2014年5月13日 12:29 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドのDFファーディナンドが12日、交流サイトのフェイスブックで「世界最高と考えているクラブで素晴らしい12年を過ごし、次の段階に進むべき時だと決断した」と今季限りでの退団を明らかにした。

 35歳のファーディナンドは2002年にマンチェスターU入りし、守備の中心として455試合に出場。07~08年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ優勝や、6度のプレミア制覇に貢献した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース