FC東京、おでんくんとコラボ 森重とそっくり!?で実現

[ 2014年5月13日 16:28 ]

12日、W杯代表メンバーに選ばれ笑顔で会見する森重

 J1のFC東京は13日、TOKYO MXなどで放送中のアニメ「がんばれ!おでんくん」とのコラボが決定したことを発表した。6月に開幕するワールドカップ(W杯)ブラジル大会の日本代表に選出されたDF森重真人(26)と「おでんくん」が似ている…とサポーターの間で話題となっていたこともあり、今回のタイアップが決まった。

 アニメの原作となった絵本の作者、リリー・フランキー氏(50)も協力し、W杯に出場する森重とFC東京を応援する企画となるという。

 対象試合は6月1日のナビスコ杯・鳥栖戦(味スタ)。森重とおでんくんの限定コラボグッズとなるきんちゃく袋、アクリルキーホルダー、プリントタオルマフラーを販売するほか、おでんくんの着ぐるみがスタジアムに登場する。また、森重とおでんくんのコラボ映像を撮影し、TOKYO MXのクラブ応援番組「F.C.TOKYO魂!」などで放送する。

 森重はクラブを通じて「まずはこのようなコラボを実現してくれた関係者のみなさまに感謝いたします。実は大分時代からファンの方に『おでんくんに似ている』と言われていたのですが、今回初めて本物のおでんくんに会って、自分でも本当に似ているなあ、と思ってしまいました(笑)。コラボ映像の撮影は自分も楽しかったですし、こういう楽しい企画をきっかけに、子どもたちがFC東京やサッカーに興味をもってくれたらいいな、と思います。そして観に来てくれたみなさんに、今度は僕がサッカーの楽しさを伝えられるようなプレーを心掛けたいと思っています」とコメント。おでんくんも「もりしげ選手と一緒にいたら、どっちがどっちか、みんなでんでん分からなくなっちゃったんだよ」などと“初遭遇”を喜んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース