岡崎 発表10分前に帰国“当然”の吉報は車中で

[ 2014年5月13日 05:30 ]

出迎えた関係者とガッチリ握手をする岡崎

W杯日本代表発表

(5月12日)
 脂の乗ったストライカーに、当然の吉報が届いた。マインツの岡崎が今季全日程を終了し、成田空港着の航空機で帰国した。

 代表発表会見が始まる約10分前に報道陣の待つロビーを通過。万が一の事態を考慮して対応しなかったが、2大会連続のW杯切符を獲得した。自身のブログで「都内に向かう移動車の中でメンバー発表の会見を見ました。選ばれて素直にうれしく思います。僕自身が持っている全てをブラジルで出したいと思います」とコメントした。

 日本代表史上最強の点取り屋としてブラジルに乗り込む。今季加入したマインツで1トップを任され、欧州主要リーグの日本人シーズン最多得点記録を2点更新する15得点。5度の1試合2得点を記録し、爆発力も光る。W杯本大会で1試合2得点以上決めた日本人選手はいない。前回南アフリカ大会で4試合1得点だった男が大きく成長しているだけにW杯で強豪国から複数得点を奪うことも不可能ではない。

 岡崎は空港で出迎えた関係者に「取れると思わなかったよ、15点!」と話すなど充実ぶりをうかがわせた。ドイツでもまれたサムライが、絶頂期で大舞台を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース