今野 落選覚悟していた…名前呼ばれぼう然、妻の祝福に笑顔

[ 2014年5月13日 05:30 ]

巨大なW杯公式球をはさみ、ポーズをとる遠藤(左)と今野

W杯日本代表発表

(5月12日)
 今野は2大会連続のW杯切符を手にした。所属のG大阪でパフォーマンスが上がらず、落選まで覚悟していたセンターバックは家族とともに中継を見ていたといい「呼ばれた時はぼう然として無言だった。妻からおめでとうと言われてうれしかった」と振り返った。

 万全とは言えない状況で残された時間は1カ月。「目の前のことをガムシャラにやる。覚悟は決めたつもり。90分走って気持ちの入ったプレーを見せたい」。ブラジルではうっぷんを晴らすパフォーマンスを見せる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース