恩師・小嶺氏 大久保選出に喜び「動物的な勘は世界に通用」

[ 2014年5月13日 05:30 ]

W杯日本代表発表

(5月12日)
 大久保の国見高時代の恩師、長崎総合科学大付高の小嶺忠敏総監督(68)も選出を喜んだ。

 「今の(ザッケローニ)監督になって一度しか呼ばれていなかったが、前回のW杯も世界と戦った実績があるからね。選ばれるのは当然だと思うし、サプライズではないでしょう」と納得の様子。「あの動物的な勘は世界に通用する。持ち味を発揮して1次リーグ突破の原動力になってほしい」と本番での活躍を期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース