川崎F ACL逆転8強へ自信「最初から飛ばせる 主導権握れる」

[ 2014年5月13日 20:37 ]

 ホームでの第1戦に2―3と敗れた川崎Fは、敵地での第2戦に向けて試合会場で最終調整した。

 2点差以上で勝つか、4点以上を奪っての1点差勝利が準々決勝進出の条件で、3―2の場合は延長に突入する。風間監督は「うちは1―0で勝つチームじゃない。いつも通りやる」と自信をのぞかせた。

 第1戦で得点できなかった大久保は「最初から飛ばせるし、主導権を握れると思う」と、強気に話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース