ギニア人DFにバナナ投げ込み…アタランタに罰金4万ユーロ

[ 2014年5月13日 11:26 ]

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は12日、アタランタで11日に行われたACミラン戦で、観客席からバナナが投げ込まれた人種差別行為について、ホームのアタランタに4万ユーロ(約564万円)の罰金を科した。

 11日の試合では、バナナを拾ったACミランのギニア人DFコンスタンが審判にバナナを見せた後、チームメートがピッチ外へ放り投げ、大きなトラブルには至らなかった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース