イングランド代表 ルーニー、ウェルベックら順当に選出

[ 2014年5月13日 05:30 ]

 イングランド代表のホジソン監督は12日、W杯ブラジル大会に臨むメンバー23選手を発表した。

 マンチェスターUで香川の同僚であるルーニー、ウェルベックらが順当に選出された。最年長35歳のランパードら30代が5人選ばれた一方で、サウサンプトンで吉田の同僚の18歳ショー、19歳スターリングら若手も選出。イングランドは“死の組”と呼ばれる1次リーグD組でイタリア、ウルグアイ、コスタリカと対戦する。また、選外となった33歳のDFコール(チェルシー)は代表引退を表明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月13日のニュース