×

マツコ「本当に迷惑」「何なの?あれ」 いい年した大人の道の歩き方について怒り

[ 2022年5月2日 18:26 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(49)が2日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。いい年した大人の道の歩き方について怒りをぶちまける場面があった。

 3人で道を歩く際、前列を歩く2人の後ろを1人でついていく形になりがちで、2人の会話には積極的に参加しないという作者の“あるある”を描いた漫画の話から、トークを展開。まずは、同じく月曜コメンテーターを務める株式トレーダーでタレントの若林史江(44)が、この並びで自分が前にいた場合は「後ろの人にすごい気をつかって自分が前後しちゃう」となかなか歩くのが難しいという話をした。

 すると、マツコは「私、歩いてる時ってしゃべらなくていいと思うの」とキッパリ。「邪魔じゃん、あれ。よくグループでくるの、邪魔じゃない?だからアタシはそうなりたくないから、もう一番後ろでずっとおとなしくしている」と自身のそういう時の行動について明かした。

 そして、「もうナニ?あの人たち。道でなんなの?あの人たち」と横並びで狭い道を歩いているグループについて怒りをにじませ「10人集団とか腹立たない?なんか。もう、ああいう学生とかホントに嫌い」と言い切った。「2人並んで歩いてるのも腹立たない?アタシ、1列で歩けって思う、道は。しゃべってもいいけど、ごちゃごちゃっと集団で移動するのは本当に迷惑。部活の帰りの学生とかはまだ社会にカウントしてないので、まぁまぁ好きにやってくれって思うけど、いい大人が…。あれ、本当にやめたほうがいいと思う。何なの?あれ」と怒りをぶちまけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月2日のニュース